花粉症薬のOTC化を避けよ。大久保教授に聞くVol.1 | 赤池耳鼻咽喉科医院 | 文京区 千石駅徒歩3分 耳鼻科 小児耳鼻
Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/expro4/www/akaike-jibika/wp/wp-content/themes/akaike/header.php on line 59

文京区の耳鼻科 小児耳鼻 耳鼻咽喉科 アレルギー科 千石駅徒歩3分

赤池耳鼻科咽喉科医院

東京都文京区千石4-40-2

都営三田線 「千石駅」徒歩3

赤池耳鼻科咽喉科医院

花粉症薬のOTC化を避けよ。大久保教授に聞くVol.1

花粉症薬のOTC化を避けよ。大久保教授に聞くVol.1

国民の4人に1人が悩んでいるという花粉症。

2016年版鼻アレルギー診療ガイドライン編集委員代表の日本医科大学耳鼻咽喉科主任教授の

大久保公裕氏は、「医師の処方がOTC医薬品化している」と危惧しています。。(2017年3月28日配信

聞き手、m3.com編集部、森圭吾 転載)

OTC医薬品とは、医師が処方する「医療用医薬品」ではなく、薬局やドラッグストアなどで

自分で選んで買える薬品の事で、「Over The Counter」の略で対面販売で薬を買うことを意味します。

「医療用医薬品」も発売後10数年経つとOTC医薬品として販売されることがあります。

・・・「処方のOTC医薬品化とは、どういう意味でしょうか?」・・・

「花粉症だからと薬を求める患者さんに対し、取り敢えず最も使用されている抗ヒスタミン薬を出すような医師は

もはやOTC医薬品が手軽にもらえるドラッグストアと変わりありません。そうした処方でも効く人はいますが、

本当に満足できている患者さんはごくわずかでしかないと肝に銘じるべきです。」

「耳鼻科以外で鼻の中までのぞける医師はそういないと思いますが、問診をもう少し突っ込むだけでも違うはずです。

ガイドラインでも、鼻閉の程度や、日常生活の支障度などから分類できるように示してあるので、ぜひ活用して頂きたいですね。」

(続く)

投稿日:2017年3月30日|カテゴリ:トピックス