咳止め薬、小児に禁止、厚労省 | 赤池耳鼻咽喉科医院 | 文京区 千石駅徒歩3分 耳鼻科 小児耳鼻
Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/expro4/www/akaike-jibika/wp/wp-content/themes/akaike/header.php on line 59

文京区の耳鼻科 小児耳鼻 耳鼻咽喉科 アレルギー科 千石駅徒歩3分

赤池耳鼻科咽喉科医院

東京都文京区千石4-40-2

都営三田線 「千石駅」徒歩3

赤池耳鼻科咽喉科医院

咳止め薬、小児に禁止、厚労省

咳止め薬、小児に禁止、厚労省

 市販の風邪薬や咳止めシロップに広く使われている咳止め成分「コデイン」を服用すると

呼吸困難の副作用が出る恐れがあるとして、厚生労働省は6月22日、リスクが高いとされる

12才未満の子供の服用を禁忌とすることを決めた。

 同省は、製薬会社に2019年中に添付文書を改訂するように指示する。19年までは経過措置として

12才未満への使用を制限するため注意喚起するよう求める。

 同日開かれた有識者会議は、米国で今年4月に12才未満への処方を禁じたことを受け、予防的な

観点から禁忌とすべきと判断した。

 「コデイン」は麻薬であるモルヒネに似た咳止め作用のある薬品で、病院で処方される薬の他、

風邪薬など約600種類の市販薬に含まれている。

 厚労省によると、日本では04年4月~17年5月に、呼吸不全や意識障害などの重篤な副作用が

4例報告されている。

投稿日:2017年7月1日|カテゴリ:トピックス